■プロフィール

あしなが

Author:あしなが
犬が好き。
特に小僧・海・響命。
浦和レッズサポ。
食べることも大好き。
数年前に小僧の命が長くないかも、
という状況になったことがあり、
結局は事なきを得たものの
それ以来、小僧・海・響といかに
楽しく毎日を過ごすか。
を一番に考えて日々暮らしています。

ホリスティックケアカウンセラー
ペットマッサージセラピスト
ペットロスハートケアカウンセラー
2級建築士

小僧 : ♂ 天才ドリブラー
(kozou)ボールを持たせたら
   右に出るものナシ

2012.02 口腔の扁平上皮癌である
     ことが発覚
2012.05.05 こどもの日
   あと2週間で15歳というところで、
   この世を去りました。
   今まで一緒に居てくれて
   ありがとう。

海  : ♂ シャイな暴れん坊
(kai)小僧に強く、響に弱い。
2013.9.7 突然の別れ...
海の笑顔、忘れられないよ
我が家の子になってくれてありがとう

響  : ♀ 甘え上手・唯一の女子
(Hibiki)いかにも末っ子
空  : ♂ 2013.7に新規加入
(kuu)  ビビリの甘えん坊
晴  : ♂ 2014.11.22に新規加入
(haru)物怖じしないマイペースさん

■いくつになったの

小僧1997519日生まれ
1411ヶ月16日♪
15
歳の誕生日まで14
   ☆5465日間生き抜きました    今頃は大好きなサッカーボールを    追いかけてるかな?

は5月23日生まれ
113ヶ月15
12歳の誕生日まで260
 ☆4125日生き抜きました
       かわいい妹・響を           小僧と共に見守っててね!
script*KT*

■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■東北地震犬猫レスキュー.com
■ペット同伴旅行
■オートキャンプ
■ミニチュアダックスフンド(kozou)
■リンク
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■FC2カウンター

■GREEN DOG

リンク先:GREEN DOGトップページ

■ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■ただいまの時刻

■pet-c.net

空の病気
1ヶ月以内の更新が出来たー!
空の調子は正直、、、
良くはない。です。
波がありますが、大変な日とそこそこな日と
ありますが、まぁ日、って書いたけど時間で
変わるのですが、全体で見ると少しずつ
落ちっててるかな・・・と。。。
詳細を書いてないので、これを見てもピンと
こないでしょうが、かなり私自身しんどいのです。
看病が大変とかそういうことよりも
色々とありまして、心を平常に保つことが
きついのです。
うん。きつい。かなりきつい。
逃げたくなるというか、もう無理。と思う時も
しばしば。
でも、一番大変で頑張ってるのは空なので
なんとか踏ん張ってますが・・・でもきつい。
多くの不安と恐怖というのかな、、、と
1人で常に向かっている状態なので
精神的にきつい。なぁ。。。
24時間ずっと何かに脅かされてる
感じ。というのだろうか。
心の休まることがない。
いつなんどき何が起こるか、、、
こわくてこわくて。
いっぱいいっぱい薬飲んで
朝から晩まで頑張ってるのに
安定しない空の体調・・・。

でも空は相変わらずむちゃくちゃ
かわいいです。
そして偉いです。
顔も体もちっちゃくて心もちっちゃくて、
って思ってたけど、、、
とっても立派な子だ、と見直しました。
すっごく頑張ってる空を何とか、何とか
どうにか、、、したい。この一心です。

が、そうはいかないのが病気。
なのでしょうね・・・
世の中には病と闘ってる人も動物も
空以外にだって沢山居るんですものね・・・

あ。
空の病名くらい書いておきます。
ひとつは
骨髄異形成症候群 免疫系の血液の病気ですね・・・白血病の一歩手前
慢性胃炎 ってことですがIBDってやつ。症状はそれぞれみんな様々ですが。

どっちもやっかいな手強い病気です。
片方だけでも大変ですが・・・
どちらかというと、IBDの方に今のところは
かなり苦しめられてます。
あくまで検査時の診断なので、内視鏡で見えてない
病気や、そこから変化した病気が潜んでいる可能性は
もちろんあります。。。
そうそう、空はひと月の間に2回
全身麻酔をしました。
1回目は骨髄穿刺。
2回目が内視鏡。
で検査をしたのでした。

しりきれとんぼ的な感じですが
これ、
ほんとは旅のblog↓の冒頭に書きまして。
そしたら長くなったので
切り取って別にしました。
そんなわけで唐突な感じですが・・・

また病気のことはいつか書くかも。
と言いながら、、、
小僧の病気のことはちゃんと書くつもりが
そのまんまになって5年以上経ってるね・・・・・・。
思い出すと
苦しいのですよね。。。

空の闘病の日々で
小僧の闘病の時のことを
しばしば思い出すことが多くなりました。
海の最期を思い出すことも。
忘れてはいないですが
空のことだけできついのに、、、
だぶるトリプルで
きつくなる時があります。
いや~。
心を平静に保つって、、、相当難しいよね・・・

ってことで???
↓下に 楽しい?旅話、 綴ってます~
                2017.8.31記

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 15:12:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
荒川さんぽ
2016. 9. 2(金)
やっと9月突入。
もうすぐ11月になっちゃうね。。。
早いね、時間が経つのは。
毎日、ちょっとずつはblogに時間割いてるんだけどな~
金曜の朝の晴↓ かわいいでしょ。
と、伊東に実家のある方から、頂いたみかんの缶詰。
見たことないから嬉しかったけど、
懐かしい、いわゆる缶みかんでした。
私の傷だらけの口には有難し~
0902-03.jpg
そして
2016. 9. 3(土)
早速間違い発見。
ちょっとずつ日をまたいで写真整理とか
してるから↑↓写真がたぶったりするの。。。
気付いても直す気力はないので~~
どうせなら、きのこはダブらせたくなかったね(笑)
お馴染みの河川敷には色んな種類の
きのこが・・・
踏まないように、っても小さいのから
大きいのまで色々なので、、、
毒があっても踏むくらいなら大丈夫?
なのかな?
何でも食べる空が食べやしないかと、
それが一番心配。
因みに今朝は7時過ぎからの散歩です。
まだ暑いし、今日は私1人で出掛けなきゃ
いけないのー。
0903-1.jpg
ちょっと涼しくなってきたとは言え、
まだ9月の初め。
0903-2.jpg
まだ朝なので暑いなりに?涼しく?
元気に走って来たよ。
私は傷だらけなので化粧が出来ないから
マスクはもちろん、コンタクトも入れられないので
眼鏡して、日焼けしないようにふかぶかと
帽子を被って行きました。
でも、焼けてるんだろうね。
0903-3.jpg
焼けるのは嫌じゃないけど、、、さすがに
化粧もせずにはね。。。
0903-4.jpg
皆、いい顔。
元気に散歩して帰宅。
yくんに響たちを託し?て私だけ
出発~行先は・・・面白くない病院でっす~。

倒れたのは私、意識を失ったからだ、と
思ってて、、、それで検査したくて、
でも、ある病院に聞いたら、紹介状がないと
ダメと言われ、、、搬送された病院には行きたくなくて
健康診断でお世話になってる病院へ
行ってみた。
混んでたので、少し待って診て貰ったのですが
いい先生だったから・・・紹介状を書くのはいいけど、
倒れたその日に調べたデータがあるのなら
それが欲しい。と言うに決まってるから、
搬送された病院へ行った方がいいよ、
とのこと。確かにー。
抜糸の時に、質問した回答にげんなりして
もう行きたくないと思ったんだけど・・・
仕方ない。曜日が違うから先生も違うし、
型通りの紹介状しか書けないだろうけど、
確かに当日CTは撮ったらしいから
(他に何したか、、、全然分からん)
シブシブ行って、かなり待って、待って、待って
やっと紹介状げっと。
でも、これからが本番っすね。
病院終わったら、とっくにお昼過ぎ~
砂銀とスーパーをハシゴして
お買い物して帰宅しました。
まだまだ倒れた恐怖があって、
出掛けるのも自転車乗るのも抵抗が
あるのですが、、、そうは言っても日々、
生活しないとだもんね~。


テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

未分類 | 22:24:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
がまだせ!!
一時期よりは落ち着いてきたようですが
先週木曜からの熊本・大分での地震。
5年前を思い出し、携帯の鳴る音、
食料がお店からなくなったこと
大きな被害が出たのにその上
原発、続く余震。
関東に居る私ですら、参ってしまいそうな
日々でした。
被災した人、動物たちを思うといたたまれず。

いつもよく思い出すのは地震直後
私が働いていた会社ではすぐに
自動的にラジオ(防災放送?)が流れ、
冷静にすぐに海から離れた方がいいですね、
離れた方がいいですよ、、、と
多分、どこかから見ながら???
話してる声が聞こえて。
映像はないし、状況はよく分からないし、
でも、あの冷静なトーンの声が逆に
怖くて、未だによく思い出します。
今でもまだまだ東北の復興には程遠い
状態での九州での大地震、、、
関東もいつ来てもおかしくないのよね。。。

何となく、乾パンのようなものやタオルや
歯ブラシや入れてあるカバンはあるけど
いつの間にか、響たちのエサはなくなって
飲物も一切用意してなくて、いつも頭で
思い描くけど、運よく家に居て、響たち
連れて荷物持って、、、って想像しても
なんか、無理そう。。。と思うのが常。
どうか、こないで、と願うばかりですが・・・
我が家にはテントがあるし、色々野外で
過ごせる道具はあるけど、実際それを
運び出すことが出来るのかなぁ。。。
うーーーん。。。って思って終わってしまって
もう5年。。。

それはそれとして
九州には小僧と海と響と5年前かな?旅して
もの凄く気に入って小僧が亡くなった翌年、
3年前にも海と響と旅して、
なんていい所なんだろう。とお気に入りで
つい地震の数日前にも
一緒にランチしてる人に九州いいよ~と
おすすめしたばかり。
気付けば、ここ3年ほど年に数回は買っている
みかんは熊本産、お米も実は熊本産^^
たまたまだけどパンを作るのの材料等々
買っているお店は大分だったり、
イオンのワオンカードも実は熊本のご当地カード。
なんです。
小僧達と泊まった小笠原も休業してるし、
海と響と行った阿蘇神社は・・・
信じられない状態になっていたし

あちこち気になってます。
あのお店、大丈夫かな?
あのお宿、大丈夫かな?
あそこのキャンプ場はどうなってるんだろう・・・???

余震だか本震だか分からないけど
大きな地震が1回で終わらないし
自然が相手だから先が見えないし。

私、建築業界で働いていて言うのは
おかしいけれど、建物建てるのは
個人的には反対。
どんだけ免震だ耐震だって言ったって
自然に勝てるわけがないし
自分たちが造ったもので自分たちが
怪我してる方が多いし。
そもそも建物なんてなきゃ地割れはしても
土砂崩れはあっても建物倒壊なんてないし
火事も絶対ではないけど起きない。

むかーしむかしと比べて遥かに便利に
なって電気、ガス、水道、インフラが整ってて
だからこういう時、余計に弱い。
皆テントで暮らせばいいのに、と
キャンプを初めてからよく思う。
とは言え、、、キャンプ場にも水があって
灯りがあって、お風呂もあったりして。
完全outodoorじゃなんだけど。。。

いつもながらだらだら書いたし、
心より・・・とか書けませんが、、、
大好きな九州、大好きな熊本、大分、
時々真剣に住みたいな~と思う場所なので
すごくショックで、それだけにここに
何と書けばいいのか分からず
時間が過ぎて、そしてこのだらだらです。

ただただとにかく地震はもう起きないように、
願うばかりです。
どうしても時間はかかってしまうだろうけれど
出来るだけ不自由のない生活を再び
送ることが出来ますように。

がまだせ九州!
がまだせ熊本!大分!


未分類 | 03:07:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
軽井沢キャンプ③ Dogvacation~きりさと
2014.11.3(月・祝)
3連休&キャンプ 最終日。
晴れてます。
我々のテントの近くにおっきな木々があって
それが東からの太陽の日差しを遮ってて
なかなかテントに陽が当たりません。。。
夏はいい場所だけどね。
ですが、良いお天気のままだったので
ほぼ乾きました。良かった。
終わりよければ全てよし。
ってこういうこと?よね???
今朝も浅間山がちゃんと見えました。
2年前に海と響と来たときも夜は寒かったけど
晴れたら暑くて真っ黒な海はゼーゼー言ってたな。
1103-1_20141109211149739.jpg
ここ、キャンプクレストにも看板犬(ジャックラッセル)2頭が
居ます。もうすぐ2歳というテリーって子はリードで
繋がれてるけど、もう1わんこはフリーな感じ?
あちこち自由に歩き回ってました。
だからって、わんこフリーでokではないですが
片付け終盤、人も減って来てて、あまり人も居ないから
自由に遊ばせてあげてください~!と^^
とは言え、他にもまだわんこさんが居たので
完全自由とは行かないけれど、晴れたし
のびのびゆったり。
朝ごはんを終え、いつもながらちんたらと
片付け。がっつりゆったりする時間も欲しいんだけど
なぜかいつもちょこちょこ落ち着かない。
ちょこちょこ片付けて、ちょこっと響たちと
絡んで、またちょこちょこ。。。
13:00チェックアウトなので、お昼にラーメンまで
食べて、ぎりぎり位に出ることになるだろうと
思ってたのに、どういうわけか?珍しく
12:00過ぎに荷物の詰め込みまで終了!
空とキャンプに来たのはこれで5回目かな?
片付け後半には勝手に車の中に入って
まったりしてます(笑)
1103-2_201411092111518f9.jpg
予定より早くキャンプ場を後にして
産直で野菜を買って、向かったのは
昨年初めて行ったドックラン。
海が昨年9月初めに亡くなって、
海も一緒に行くつもりでいたキャンプに
同じく9月の後半に行ったのが空との
初めてのキャンプ。
また空が加わって2ヶ月ちょっとの頃。
その時に、来たドックラン。
空がルンルン足取り軽やかに楽しそうに
歩いてたランだったので、また来たかった。
今日は大型わんこさんが結構多くて、
前回ほど空はルンルンって感じでは
なかったかな。
1103-3_20141109211145e05.jpg
まー、吠えるからね。。。
響も。空も。
でも、リードなしで自由に動いていい場所って
そう多くはないからね。
こういう傾斜のある、自然の中。っていうランは
有難い。
小型専用エリアもあって、いつの間にか
yくんは響とそっちへ避難。
ほんとはね、他のわんこさん達と交流してほしい。
のですが、、、ずっと慣れないまま10歳まで
きちゃったもんね、響さん。
空も吠えまくるし。
1103-5_20141109211148d94.jpg
なので小型エリアでまったりー。
yくんと響・・・お昼寝中。
空もゴロゴロの後はウトウト。
その後、ここの子?らしき子が乱入し
しばしyくん、フリスビーに付き合わされ(笑)
珍しく、運動?してました。
ここからもう1つの小型犬エリア(かな?)に
移動して、まったりしてランを後にしました。
ここに小僧と海も連れて来たかったなぁ。
そろそろ帰りが近くなってきました。。。
ツルヤに寄ってちょこっとお買い物をしてから
やや早めの晩ごはん。
ほんとは・・・韓国料理を狙ってたけど
yくんはこの連休、結構お肉を食べたので
拒否されて、前回と同じお蕎麦屋さんへ。
1103-6_2014110921121865e.jpg
すっかり暗くなって、前回、寒かった、、、記憶が
あったので厚着してテラスへ。
そしたらね、ストーブを出してくれて!!!
ひざ掛けも貸してくれて!!!
あったかかった!!!!!
しかも、帰りのお会計の時に寒い中ありがとう
ございました。って。
こちらこそ、ストーブありがとう。
なんかねー、一年中テラス族なので、
嬉しくなっちゃうんだよね(笑)
頂いたものは生麩が好きなので
生麩の揚げ出し・・・これが、旨かった。
と、多分前回と同じ。天せいろ。
yくんは鴨せいろ。
前回、温かいお蕎麦を食べたら
いまいちだったらしい。
私は前回、今回共に美味しく頂きました。
お店を出たのは17:30過ぎ。
渋滞を覚悟していましたがなんと!
渋滞は我々が通過する頃には解消した
らしく、大した混雑もなく、意外にすんなり
帰ることが出来ました。
やっぱり出発は早く、帰りは遅くが
無駄がないよ。。。ね?
雨を覚悟してのキャンプでしたが
思っていたよりは雨に振り回されることなく
楽しい3連休を過ごせました。
キャンプ、楽しいな~


テーマ:いぬたび - ジャンル:ペット

未分類 | 22:20:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
供血のご協力をお願い致します
犬とものわんこさん(うらんちゃん)が病気の治療のため
わんこさんの血液を必要としています。
大型犬(20㌔以上)等々条件がありますが、
もしご協力して頂けるわんこさんがいらっしゃいましたらお願い致します。
血液が合う合わないがあり、現在のところ2頭のわんこさんが
名乗り出て下さったのですが残念ながら合いませんでした。
なにとぞ、宜しくお願い致します。
詳細はこちらです

宜しくお願いします。

未分類 | 22:47:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
しばらくtoppage
GWを境に、原発・被災地の動物達のことを書くのは止めたものの、
毎日時間があればあっちこっちのblogで状況を確認するのは日課に
なっています。
喜んでみたり、がっかりしてみたり、期待してみたり、涙してみたり、
イライラしたり。。。悶々な日々は続いています。
色んなことがあり過ぎて書くにも書ききれない。

ということで、、、興味のない方、ある方、様々だと思いますが、
私が毎日観ているものをある程度まとめてみました。
動物達のこと以外に原発に絡むことが書かれている武田邦彦氏のblogも
載せておきます。
私はまだほとんど読んでいませんが、会社の隣の席のおじさんが
ただやみくもに不安がってるより読んで理解してた方がいいよーと
オススメされたものです。
自分のことはともかく、小僧達のことは心配なので読もうと思うものの量が
量のようなので、、、なかなか手をつけられていません。

が、我が江東区の亀戸で3201ベクレルのセシウムを検出と
朝日新聞に出てたそうで亀戸は我が家からもかなり近い地域なので
読むだけは読んでおいた方がいいな、と思っているところです。

そんなことで、暫くはこちらのページをtopにしておきます。
以下に、今までどおりのお気楽なblogをほぼ毎日のペースで!?
綴ってまいりますので、よろしくお願い致します。
                               2011.05.18

原発など
武田邦彦氏 blog

動物レスキュー

被災地動物情報

ごめんね・ありがとう・ありがとう

東北地方太平洋沖地震犬猫救援活動(みなしご救援隊)

長崎の保健所の命を救う会

石巻動物救護センター

四次元ポケマスター正義のブログ

UKC JAPAN

(社)SORA 福島被災動物レスキュー

アニマルエイド

ケンの家

動物愛護団体Rencontrer Mignon

dogwood

ティアハイムジャパンのブログ

ちばわん

アロマの守人

うちのとらまる

ねこさま王国

犬猫救済の輪

里親探し 宮城県の迷子犬・保護犬・保護ねこ情報

ペットシッター・ベリアン

ほらほらみんな~お散歩行っくよ~

DJ村内

NPO法人 動物愛護団体エンジェルズの活動日誌

ロードオブ・ザご当地~目玉おやじと旅をする~

日本ドックホーム協会

三度の飯より犬が好き

福島県南保健所

議員さんのですが・・・

たまき雄一郎の挑戦記

たかむら勉ブログ


がんばれ日本!がんばれ東北!
がんばれ動物達!!!




テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
福島第1原発:警戒区域内のペット保護へ 獣医師立ち入り
久々の嬉し泣きしました。
たびのリサーチをする、とひとつ前のblogで書いたばかりですが
相変わらず、動物達に関することをあっちこっちで観ていたら♪♪
嬉しいニュース。
明日からです!!!
毎日新聞

福島県は27日、東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを禁じる「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると発表した。野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。スクリーニング検査をして必要があれば除染し、県内の保健福祉事務所などで保護するという。
 県によると、警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭だが、正確な頭数は分からないという。飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、居住先が決まれば返す。県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。【松本惇】

毎日新聞 4月27日20時29分

福島県は、福島第一原発20キロ圏内の警戒区域にいる犬などペットを保護するため、28日から獣医師の県職員らが同区域に立ち入ることを決めた。


読売新聞

ペットは保健福祉事務所で一時預かり、県のホームページに写真や収容場所を掲載して飼い主に引き取ってもらう。28日は南相馬市小高区と葛尾村で、市長、村長の許可を得て実施する。

 県によると、警戒区域内で登録されている犬は約5800匹。先に国が公表した警戒区域への立ち入り許可基準では、ペットの持ち出しは別途検討するとしていたが、保護を求める要望が相次いだため、まず、県独自で保護することにした。一時帰宅の際のペットの扱いは別途検討される。

 獣医師らは2班計10人の態勢で、防護服やマスク、線量計を身に着けて作業にあたり、ペットの被曝放射線量が高い場合はシャワーで全身を洗い流す「除染」を行うという。

(2011年4月27日21時37分 読売新聞)

ただ、、、気になるのは4日間だけ?なの?ってこと。
地域が広いし、それほど多くの人が現地入りするわけでも
なさそうなので、、、どれだけ保護できるのか???
野犬化して群れを成してるwanko達もいれば、ひっそり繋がれたままの子、
繋がれてないのに、家から離れない子。。。
姿が見えてる子達はまだいいけど、家から離れない子達も
ちゃんと見つけてくれるだろうか???

だけど、国が検討する、と言っただけで何日も経ってしまい
そのままなので、何もしないよりは遥かにいいです。
大きな前進。
福島県は色々と大変なのによくぞ、動いてくれました。
これで少しは助かる子もいるよね。
みんな、逃げないで避難しておいでね!!!


テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 23:51:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
浪江町の方に
。。。社)UKC JAPANのblogより。。。 

たった今、

社)UKC JAPAN 代表より、

嬉しいニュースが入ってきました!

代表はじめ、現地メンバーが、何度も、通い、

熱意をもって、団体の詳細説明をしたところ、

浪江町において、

町長さまならびに関係者の方より、

自衛隊と共に、動物の命を救いに行くこと、現地に入ることを、

許可していただくことが出来ました!!

現在、

要請待ちでございます。


。。。その前のblogでは。。。


社)UKC JAPAN 代表は、昨日、そして今日も、

20キロ圏内の市町村へ向かい、往復1500キロの道のりを走り、

各市町村長に直接、交渉し、

福島第一原子力発電所半径20キロ圏内の警戒区域への

立ち入り許可を得るため、

昨日4月26日は、

田村市・浪江町・楢葉町・双葉町・大熊町・富岡町・葛尾村・川内村の役場・対策本部に出向き、

20キロ圏内に残された動物達の保護要請による立ち入り許可の申請を行いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

要請はしているものの、許可は出ていなかったのが、浪江町はまっさきに
要請があれば自衛隊と共に救助に入ってokとのこと。
但し、あくまで救助要請があってのこと。今までのように放浪犬を
保護することは出来ない。
浪江にお住まいの方で動物を飼われていた方、保護して貰い方、、、
UKCさんまでー!
この情報、避難している浪江町の方の耳に届きますように!!!

明日1日会社へ行ったら、、、GWです。
地震の前は楽しみでしょうがなかったGWが気付けばもうそこ。
一昨年のGWは飛騨高山、夏は東北地方、
 昨年のGWは三重・和歌山、夏は北海道
 今年のGWは南へ行ってきます。一年計画のたびが目前です。
まだ行程が全部組めてません(汗)荷物何も詰めてません。
出発は明日夜。仕事から帰ったらgoです。
去年のGWも夜出発でしたが、過去最高の渋滞でした。
今年はどうなんだろうか。。。
 この1ヶ月、ほとんどリサーチしていなかったので、
 今宵は頑張ってこれからリサーチしようと思います。
 まさに一夜漬け。。。うーーーー。間に合わない~。
明日はよっぽどのことがない限り、こちらに何か書くことはないので、
みなさま、楽しいGWを~♪
今年は頑張って2日だけでなく、6日も休んじゃいます!
勇気出して休むことにしました!
 動物達のことが気がかりですが、、、小僧達との貴重な時間、
大事に使ってこようと思います。






テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 23:21:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
20キロ圏内の畜産の殺処分決定
経済動物である家畜。。。
彼らの命、生きていてもいつかは人間達の血となり身となる。。。
原発に近いところでずっと暮らしていたとなると、命があっても
恐らくは販売されることもないかも・・・。
何のための命なのか???
私もわずかとは言え、お肉を食べるし、どうしたものかと
思ってきたけど、とうとう福島県で所有者の同意の下、
殺処分。ということになりました。明日から開始です。
基本的に弱っている子達が対象のようですが、国が動かない以上、
域外への搬出も出来ないそうで、同じような境遇の子が
ますます出てくるのでしょうか。。。

餓死している子も多いので、そのまま放置は衛生上もよくないし、
早いうちに何かすべきことだし、餓死よりはまだシンドくないかも
なので、最低限、可哀相だけどやるべきことかな、とは
ずっと思っていました。
命を助けることができないのなら。
だけど、やっぱり命は命。
記事を読んで切なくなりました。

最近、私は以前にもましてお肉を食べなくなりました・・・。

産経ニュース

福島県は24日、
福島第1原発から半径20キロ圏の警戒区域内で死にそうな牛や豚、
ニワトリの殺処分を25日から始めると発表したそうです。


・・・以下記事より抜粋・・・


放牧されたままになっている牛や馬などの家畜について、
所有者の同意があれば殺処分を含む「緊急的措置」を行うことを決めた。
区域内の衛生管理などが目的。
25日から県内の家畜保健衛生事務所の獣医師らがチームを組み、
放射線量が高い大熊、双葉、浪江町を除く6市町村に順次立ち入る。

死亡した家畜に消石灰をまき、ブルーシートで覆うほか、
ひん死状態や放置された家畜は、所有者の同意が得られれば殺処分する。
健康な家畜は畜舎に戻すなどするが、
国の方針が出ていないため、域外への搬出は難しいという。

・・・略・・・

初日の25日は、南相馬市小高区が対象。
獣医師など数名が2班に分かれ、
防護着着用で作業に着手する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宮崎県の河野知事が、
20キロ圏内で飼育できなくなった豚や牛を
宮城県では受け入れ可能だと発表されたそうです。
こちらです
こんな声があっても域外へすら搬出出来ないのでは、、、
家畜として産まれてきた子達、、、
今度は人間に生まれてこれるといいね。。。

20㌔圏内完全封鎖で、今まで立ち入ってきた団体さんも全く
レスキューに行けなくなりました。

5月2.3日には東京都で災害時の動物救済活動など
世界を拠点に活動するIFAW
( International Fund for Animal Welfare 国際動物愛護基金)が
立ち入り禁止区域を含む、原発危険区域の動物のために
サミットを行うと発表しました。

各団体も引続きレスキューが出来るように、との要望を
出していますし、30㌔圏内での保護活動は続けているようです。
国が早く動いて対応してくれたら、もっと早く効率よく
ことが進むと思うのに。。。時間の猶予はないのに。

もう書くまい、と思いながらも今日もまた動物達のことを
書いてしまいました。

因みに今日、相馬や浪江から保護されてきたwankoさん達に
会ってきました^^
みんなかわいい子ばかりでした。



テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 23:13:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
少し前進?
-産経ニュースより-

・・以下記事より抜粋・・・


近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で

「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、
順調に進むよう調整したい。
命に関わることなので早めにやりたい」
と話した。

福島県によると、
20キロ圏内にかかる9市町村で、
狂犬病予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、
実際にどれくらい取り残されているかは不明という。

他の議員の方が環境省が動きそう、、、と言っていると
読んでいて、わずかな期待をしていました。
まずは少し前進。とは言え、具体的なことが決まったわけでは
ないので、1日も早く実行して貰えますように。
ただ、ペットだけのようなので、、、他の動物達も何か手立てを
お願いしたいです。
少しだけ安堵しました。
昨日0:00で20km圏内が警戒区域になりました。
その前に、と沢山の団体が現地入りしています。。。
明日からはどうなるのか、、、警戒区域になっても保護活動は
続けられるように、と訴えている団体もありますが・・・。。。
各団体とも、多くの動物達を既に保護しており、世話をするだけでも
かなり大変だと思われます。ずっと現地に居る人達の疲労も計り知れません。
元々の飼い主自身がペットと一緒に居られる環境を確保出来れば、
団体の方たちも少しは楽になれるかな。
まずはちょっとだけ、ホ。ですが、実行されるまでは
まだまだ気が抜けません。
出来るだけ早く実現しますように!!!


テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 00:54:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
進めー
岡本英子オフィシャルブログ
動物愛護議連として政府に被災動物の保護に関する要望書を提出した、
とのこと。

正直、遅い。。。
これまでに一体どれだけの命が失われたのか。。。
地震の直接の被害ではないし、病気でもない。
(中には患ってる子も居るだろうけど)
だけど、命が失われてる。。。
餓死。何も悪いことなんてしていないのに、
こんな仕打ちってなんだろう?
家畜にしてもペットにしても出来る限りの
対策を原発で避難してる方達には避難勧告の
段階ですべきじゃなかろうか。

要望書を出すのは遅いけど、ここからがきっとまた遅い。。。
それでも動かないよりは何かが動くことを願ってます。
1日も早く。
各団体の活動だけでは追いつきません。
保護出来たとしても、これから長い時間、面倒を見て
いかなきゃならない。。。
手間も費用も時間も沢山要します。

これから避難する人達にはペットに関しては
一緒に避難出来る場所をお知らせ&確保するように
して欲しい。
家畜はなかなか運搬が大変だけど、出来る限り受け入れ先を
見つける等々、何かできることがあるはず。
今まであった命、必要だからあった命。
なのになんで今、放置なんだろう。。。

私の生活自体は、普通に毎日出来ているけれど、この今、
一瞬、一瞬を一体どうやって生きてるのか、これからまた
辛い思いをする動物達がどれだけ増えるのか、、、
活動を続ける団体&ボランティアの方々の身体も心配。。。

そうそう、どこだったか、2箇所位で仮設住宅でのぺット同居が可に
なった、と観ました!もっと増えるといいな。

少し前に佐賀県が被災者とペットの受け入れを開始しましたが、
京都市も被災者受入れに伴うペットのホストファミリーを募集を
始めたとのこと。
ペットに関して行政が動いてくれるのは有難いことです。
いざとなると、こんな遠くに住むのはなかなか決心の要ることだと
思いますが、こういう情報が必要な方たちのもとへちゃんと
入るといいのですが。。。

早々と里親に出されている飼い主さんも多いようです。。。
考えただけで、辛いです。
こういう時こそ、動物は癒しです。
災害救助などで犬をつかうくせに、ペットの犬は助けないなんて
おかしいよ。。。私も人間だけど、人間ほど勝手な生き物って
いないよなぁ・・・。悶々としてるだけの自分の無力にも溜息です。
またグチりました。
ごめんなさい。
3月に予定していた旅行はキャンセルしましたが、
4/16-17は京都へ行って来ました。
去年から計画していたもので、迷いましたが行って来ました。
もちろん、小僧達も一緒です。
その内、こちらにも書こうと思います~。
GWも気付けばもうすぐ。。。ほぼ一年前から計画の旅行。。。
すっかりリサーチが滞ったままです・・・。
時間が経つのは早いですね。

テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 01:09:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
出来たら ご協力ください!
※ NPO法人 「横浜アニマルファミリー」より転載します。

転載歓迎、拡散希望  とのこと

緊急のお願い(原発立ち入り禁止区域のペット救済)

環境大臣にお願いしています。ご協力ください

現地は地獄図です。
横浜アニマルファミリーではこの度、松本龍環境大臣に、

被災地特に立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫の救出を

お願いするメールを出しています。
本日、横浜アニマルファミリーは福島に向けて出発しますが、

すでに現地入りしている他団体からの情報では、

屋内に取り残されている猫達は『共食い』『餓死』している。

犬はよろよろと歩いているといったまさに地獄図とのことです。
民間の団体や個人ではどうにも追いつかない状況です。

国に一刻も早く手を差し伸べていただきたいと思います。

横浜アニマルファミリーが環境大臣宛てに送信した文面は次の通りです。
どうか、皆様も環境大臣にお願いしていただけませんでしょうか。
次の文章にご賛同いただけましたら、

コピーなどしてご自由におつかいください。

環境大臣  松本龍様、

東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い

非常時のご公務に感謝申し上げます。

現地で取り残されたり徘徊している犬猫等の動物救済を

急いでいただきますようお願い申し上げます。

この区域では避難の際に取り残された犬猫等が餓死したり共食いしたりして

目を覆う惨状です。

非常時とはいえあまりにも悲惨な状況です。

迎えに行けない飼い主も、救助に入っている団体、有志国民

そして海外のメディアも苦悩しております。

特に飼い主の壮絶な苦しみをお察しくださり、

早急に以下の措置を特段のお取り計らいをもってお願い申し上げます。

1)飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。

 マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。
 自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう

 橋渡しをお願いします。

2) 飼い主や愛護団体等が救出したペットを

 一時保護できる場所を用意してください。

 その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします。

まだ生きている命がこれ以上苦しまないよう、

被災した飼い主はじめ多くの国民の悲痛な思いをお察しいただき、

早急にご検討、お手配のほどお願いいたします。

平成23年4月14日 NPO法人横浜アニマルファミリー理事長 野中正子

メールの宛先(環境省、MOEメール)はこちらです。


野中代表はこれより、皆様から頂いた動物用支援物資を持ち、福島県 原発圏内区域に入り
可能な限り保護予定です。




----------転載以上です-------


テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 00:42:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
切手でできる被災地キャンペーン
特定非営利活動法人シャプラニールでは
下記キャンペーンを行なっています。
通常時から切手の他、テレフォンカードやCD等々の回収をしていますが、
今回は4/1~5/31までの期間、今回の東日本大震災の支援として
切手を集めています。
「切手でできる被災地支援」キャンペーン

私も先日送ってきました。
これで全部 懐かしの
使うときがきた!と思いました(笑)
当てもなく集め続けて20年以上。。。
大雑把な性格ゆえ、どこかにきっちりまとめて保管、てことを
していないので、思いついた時に、切手を切り取っては大体この辺に、と
まとめてあった切手。
多分、家中を探せば、あ、ここにも、あ、こっちにもと
もう少し見つかりそうだけど、ほぼほぼこれが20年以上集めた切手。。。
少ないですよね・・・。
80円になる前の62円切手。懐かしい^^
これの送料が390円でした。。。果たして、この20年の収集が一体いくらに
なるのだろう。。。送料の方が高かったら・・・かなり悲しい。
私が送ったのは使用済み切手のみですが、未使用の切手も
受け付けています。

因みに、社団法人 日本動物福祉協会でも普段から切手による寄付を
受け付けています。

以下、掲載が遅くなりましたが
群馬県のみなかみ町では受入初日から最長30日間と期間限定ですが
ペット連れでの避難受け入れをしています。
被災動物支援プロジェクト@みなかみ町観光協会

山梨県の石和温泉では一緒に避難したペット用に
温泉を!用意してくれているそうです。
山梨日日新聞
沢山のペット達が利用してくれてるといいなぁ。。。

普通にPCを使える環境の私でも色んな情報を把握しきれないのに、
被災地の方たちに各地方自治体などがやっている、こういった支援、受け入れ
情報がどれだけ入っているのだろうか。。。


テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 23:48:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
立ち入り禁止区域のペット救助のお願い
犬猫救済の輪 

こちら ↑ で
取り残されているペットを助けよう!と
首相官邸にメールで呼びかけています。

首相官邸までメールで
『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。

とのこと。

私も下記から首相官邸にメールしました。
首相官邸ご意見募集

詳細は一番上の犬猫救済の輪でご確認願います。
宜しくお願い致します。

これから原発による避難区域が一段と広がり、厳しくなります。。。
既に餓死している動物達が多く確認されています。

範囲が広がると新たにまた飼い主不在の動物達が増える可能性が
あります。。。今ある命はせめて繋げますように。


テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

未分類 | 23:29:03 | トラックバック(0) | コメント(2)
被災地動物情報

ここを開いて、またある所を開いていくと。。。
池田信夫氏のblogに辿り着きます。
その中の一部分。

まだ行方不明が15000人以上いるということは、
救援・捜索活動の手が足りていないということだ。
被災地でもペットを施設に収容する話が美談として伝えられているが、
ペットを救う余裕があるなら一人でも多くの人間を救うのが先であり、
野犬化する犬は処分すべきだ。
行政がその優先順位を混乱させるような指示を出してはいけない。


と書かれていました。
人の価値観は色々で人命第一、これは当然のことですが
(言ってる本人達は全員人間ですしね・・・動物達が話せたら違う言葉が聞こえてくるはず)
野犬化させてるのも人間ではないか、と。。。
それを処分っていかがなものかしら。。。
飼い主さん達も好きで置いてきた人達ばかりではないし、
はぐれてしまった可能性だってあるって言うのに。。。
そもそも犬に限らず、生き物達を生ませているのも育ててきたのも
人間なのに。
ちょっと無責任過ぎるのでは・・・。

一番上の
被災地動物情報の中に
ペット救済が論議呼ぶ 人を癒すか、被災者支援が疎かになるか。

というタイトルのページがあり、そこに上記池田氏のblogに辿り着ける
記事が載っていたのですが、
こんなことも記載してました。

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物 の扱い方で判る」

これはマハトマ・ガンジーさんの有名な言葉です



(以下に文章は続いていますが、続きは上記アドレスから観て下さい)

このガンジーさんの言葉は今のような非常事態の時のことは
想定しては居ないと思いますが、日本はペットショップに行けば
沢山の動物達が売られているし(確実に売れ残ってる子達が多く居るはず)
ブリーダーさんも色々だとは思いますが、命を命と思わない人達も
居たり。。。
以前、保健所に里親の登録&見学&講習を受けに行った時に、
ブリーダーとかに資格だったり、何か規制をかけることは
出来ないのか???と聞いたところ、そういう法律はないから。。。との
返事が返ってきました。
内心、だったら作ればいいじゃん!と思いましたが、
ガンジーさんの言葉からすると、日本はまだまだ。

今回の地震による被害と話がそれていますが、
以前から思っていることで、
現在の殺処分の数を考えても、まず生まれる所から本当はもっと厳しく管理を
すべきことなのに、、、そして安易に動物達を買える環境にはしないように
すべきなのに、、、
だいぶ前からヨーロッパでは生態販売はやってない、と
聞いているし、もっと生き物に対しての意識も変えていかないと
いけないよなー、と
今、こんな時に書くのもなんですが、、、
池田氏のコメント、言わんとしてることは分かるし、頭では最もだとも
言えなくはないけれど、でも、黙ってそうだよね、と受け入れることも
出来ず、、、今日はこんな内容になってしまいました。。。

池田氏のコメントに賛同している人も居るし、そうじゃない人も居る。
それぞれですが、、、私は悔し泣きしました。

私にとっては小僧と海と響は宝物です。
もしも、はぐれて小僧達が野犬化して、、、池田氏が
言ってるようなことになるなんて、絶対にさせたくない。
まぁ、私は犬を飼っている立場なので、飼ってない人からしたら、
だって犬でしょ、って言う人は多いんだろうなぁ・・・。

もともとこのblog、小僧達と楽しくお気楽な日々だけを書き綴ろうと
始めたものなのですが、最近めっきりどんよりで・・・
だけど、小僧達とは出来る限り一緒に居て、休みはちゃんと一緒に
(時には平日夜も)お散歩してます。
皆、元気です♪♪毎日癒されております。
有難い存在です。
今日はお天気がイマイチでしたが、明日は少しだけ遠出の予定。
wankoさんの居る皆様も、そうじゃない皆様も楽しい休日を^^

未分類 | 23:59:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad